買い付け旅行記Part5

こんにちは♪

買い付け旅行記も終盤戦、、、
この日は日曜日☆Father’s DAY
お世話になっているダミアンさんと娘のザーラちゃんと4人で
休日を満喫するために
「CHATSWORTH HOUSE」という場所へ。

ここは以前からみんなにおススメされていたところ。
イギリスでみんなに「日曜はチャッツワースに行くんだ」と言うと
「おぉ!それはいいね!あそこはすごく良い場所だよ!」と言われるほど
みんなおススメの所だそう。

日曜日なので行き道は少し混んでました。

事前情報があまりなかったのですが
ここはいくつかの村が集まってできたエリアなのですが、
チャッツワースがある場所には、他には家などなく
この建物だけの村になっています。
2018_06_17_1
これが本体。

2018_06_17_4

2018_06_17_6

2018_06_17_2

2018_06_17_8

2018_06_17_9

2018_06_17_11
建物自体は16世紀に建てられたもので
壁や床、家具もその当時の物でした。

お庭もすごい、、
2018_06_17_27

2018_06_17_44

2018_06_17_45

興味深かったのがこれ。
2018_06_17_29
奥の開いてるドアの更に奥に
バイオリンが掛けてあるのが見えますか?

これ実は、掛けてあるドアもバイオリンも
全部絵なんだそうです。
この距離以上近づくことは出来なかったんですが
全く絵には見えませんでした。。

貴族の人たちはこれを一つのネタとして
「あれは実は絵なのよ、オホホほほ」と言っていたんでしょうか。。
無駄な物ほど贅沢である。という時代だったんでしょうね。

他にも無駄に広いダイニング、図書室、ベッドルームなどなど
2018_06_17_41

2018_06_17_39

2018_06_17_30

たくさん豪華絢爛な物を見ることが出来ました♪

Part6に続く、、、、


     

この記事・商品等についてのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

お問合せされる前に、プライバシーポリシーをお読みください。
※プライバシーポリシーはこちら
個人情報保護方針に同意する(必須)