アンティーク家具は、男性からも女性からも人気があります。ただ、憧れはあるものの、取り入れ方がよく分からない、という方も多いのではないでしょうか?こちらでは、アンティーク家具を取り入れるポイントをいくつかご紹介します。

何か一つ取り入れてみる

何か一つ取り入れてみる

アンティーク家具を取り入れる際、部屋全てをアンティーク調にした方がいいのでは?と考える方もいらっしゃると思いますが、全てを揃える必要はありません。
アンティーク家具は一つだけでも存在感があるので、サイドボードやキャビネットを一つ設置するだけで、現代家具で統一された部屋や、装飾がなく無機質だった部屋が、ぐっとお洒落な雰囲気になります。また、落ち着いた風合いのアンティーク家具は、意外と和室にもマッチします。

大きな鏡を部屋にセッティング

大きな鏡を部屋にセッティング

海外生まれのアンティーク家具はボリュームのあるものもありますが、コンパクトな部屋でも大きな鏡があれば上手に取り入れることができます。

鏡を部屋に置くと対面が映ることで空間に奥行きが生まれ、奥にもう一つ部屋があるかのような錯覚になります。

鏡は光も取り込むので部屋が明るくなり、実際よりも広いように思わせてくれます。また、設置する鏡は、フレームが装飾された鏡を選ぶことをおすすめします。ウッド系のフレームなら、アンティークらしい雰囲気を演出できます。

自由な発想で活用する

自由な発想で活用する

固定観念にとらわれず、自由な発想でオリジナルの使い方をする「見立て使い」もおすすめです。サイドテーブルをカウンター代わりにしてみたり、お気に入りのコレクションアイテムや小物を飾るスペースにしてみたりと、本来の用途とは違う使い方をすることで、アンティーク家具の新たな魅力が引き出されます。

インターネットで検索すると、アンティークの「見立て使い」の例が色々あるので、気になる方はチェックしてみてください。

John Bull Antiquesは熊本県にあるアンティークショップです。
John Bull Antiquesでは家具や照明、インテリア雑貨などを販売しており、アンティークのパーツ交換や修理・修復、リメイクなどにも対応いたします。また、修理体験や張替教室を定期的に開催しておりますので、アンティークに関することなら何でもご相談ください。商品は通販または店舗にてご購入いただけますので、熊本県以外の方もどうぞご利用ください。