2022年 7月 の記事

2022.7.29 / JOURNAL

【新着】Ercolテーブル&5脚セット

人気度の高いErcol(アーコール)の大きなドロアーリーフテーブルと椅子5脚セットが入荷しました!

テーブルはとても大きくサイズは

W:137㎝(広げると213㎝)D:83.5㎝ H:76㎝ です。

↑袖を広げていない状態でも、対面に2人と正面に1人座れます。

↑袖を広げると対面に3人ずつ座れるとても大きなサイズです。

現状は建付けが悪く伸縮がしにくいですが、お引渡しの前にメンテナンスして

新品さながらの使いやすさに戻します。

イスは5脚セットで、そのうち1脚はアームチェアです。

アームチェアは腕も休めてゆたっりと座れるのでいいですよね♪

イス生地はお客様の好きな物に貼り替えますので、

好みにピッタリのダイニングチェアが出来上がります!

 

2022.7.28 / NEWS

【8月】張替え教室開催 特典付き!

8月の土日は張替え教室を開催します!!(要予約)

なんと今回は、張り替えた生地と同じ布のコースターを1枚プレゼント!!

ご自宅で使っている椅子がヘタってきたり、座面の柄に飽きたりしていませんか?

張替え教室でご自身で張り替えてみてはいかがでしょうか?

自分で張り替えた椅子はとても愛着が湧き、大切にできます。

夏休みの思い出作りにもおすすめです♪

張替え教室は当店の職人が分かりやすく、安全に張り方をご案内します。

イスは当店の商品やアンティークの物でなくても大歓迎です。

布は当店に置いている布からご自由にお選びいただけますし、

お好きな布を持ち込んでいただいても大丈夫です。

開催場所:ジョンブルアンティーク

所要時間:1.5~2時間

1脚料金:¥3,000(座面のみの場合)(布代込み)

開催日時:8月の土日、10-18時のお客様希望のお時間(平日希望の方はご相談ください)

予約方法:電話、HPの問い合わせフォーム、インスタのDM

096-349-7711

Before→After

  

 

 

2022.7.25 / JOURNAL

【新着】ビクター社ステレオ

    

シンプルなデザインのステレオ。

上の面は蓋になっていて開けると、左にレコードプレーヤー、

中央にラジオのコンポ、右に収納スペースが現れます。

コンポにはレトロなツマミやボタンがついています。

ついついボタンを触りたくなってしまう魅力的なデザイン!

ステレオは脚がついていて床のお掃除も楽にできます。

正面にはビクタートーキングマシーン社のロゴがついています。

ビクタートーキングマシーン社はケンウッドやビクター社の親会社で

ロゴには犬が蓄音機に耳を傾けている様子が描かれています

「HMV」はHis Master’s Voiceの略で「彼(犬)の(亡くなってしまった)主人の声」

という意味があると言われています。

____________________

他にもミニサイズのレトロなラジオも入荷しました。

是非お店までご来店お待ちしてます!

2022.7.22 / JOURNAL

【新着】コーナーチェア

部屋の角に置くコーナーチェアが入荷しました。

直線的なデザインの脚と丸みを帯びた背もたれが対照的で美しいデザインです。

背もたれにはインレイが入っています。

飾っておきたくなるような椅子ですね。

気になる方はお気軽にお問合せください。

096-349-7711/10:00-18:00/火曜定休

2022.7.18 / JOURNAL

【納品事例】幸蜜堂レジカウンター

本日は祝日ですがいつも通り10:00~OPENしてます!

ご来店お待ちしております。

__________________________

お芋スタンド幸蜜堂へ店舗カウンターを納品しました!

幸蜜堂さんは、鹿児島県に”サツマイモとお茶のカフェ”を今月OPENされたばかりの新しいお店です!

オシャレで可愛らしい雰囲気のお店ですので、

モールは丸みを帯びている物を入れて、少し可愛らしい印象を受けるように造りました。

両サイドには2本の装飾パーツを付けています。

このパーツはインドネシアから買い付けた物で、マホガニー材なので

下↓の写真を見てもわかるように白木よりもかなり赤みを帯びています。

色の違うパーツを使うと、塗装の際に色を合わせる調整をしないといけません。

とても難しい作業ですが、職人の塗装技術を駆使して

じっくり見ても全く分からないように色を合わせてあります。

こうしてこだわりの詰まった店舗カウンターが完成しました。

ジョンブルでは沢山の店舗カウンターを制作してきました。

お店に合ったサイズであることはもちろん、お店の雰囲気に合わせて

装飾や色を調整しておりますので、思い描いていたものか、それ以上のカウンターを作ることができます。

オーダー承ってますのでお気軽にご相談ください!

2022.7.15 / JOURNAL

【新着】ガラスドア

先日入荷したばかりのアンティークドアをご紹介します!

こちらのクリーム色のガラスドア、とっても可愛くありませんか?

スタッフの中でも話題の1枚です!

ガラスの真ん中に入っている十字のクロスがいいアクセントになって

シンプルすぎず派手すぎず、お部屋に取り入れやすいですね。

ガラスは少し波打っていて温かみを感じます。

素朴で温かみのあるドアをご自宅に入れてみてはいかがでしょうか?

 

他にもウッドドア、ガラスドア、ステンドグラスなど沢山入荷してます。

残念ながらガラスが割れてしまっている物もありますが、可能な限り修理いたします。

最近多かった、リフォームや新築などでドアやステンドグラスを入れたいとのご相談。

沢山あるのは今のうちです😊

お探しの方はお早目に!

 

リノベーションや店舗内装のご相談も随時受け付けております。

2022.7.13 / NEWS

リノベーションモニター募集

マンションのリノベーションモニターを3組限定で募集します。

モニターになっていただいた方には、

・アンティークのドア・ステンドグラス・ランプシェード

などの料金が無料!(使用数に制限はあります)

更にデザイン費、設計費も無料にさせていただきます。

 

モニター条件は

①熊本市近郊で今年中に着工可能な方

②ホームページや広告に掲載可能な方

の2点です。

※今回のモニターは住居利用だけでなくマンションオーナー様もOK!

賃貸物件、事務所などの住居以外の利用もOKです!

~~当店のリノベーションの特徴~~

一点物のアイテムを使う事による世界に一つだけの空間になります☆

アンティークの家具を知り尽くした職人による造作家具は、細部のデザインにまでこだわります☆

お部屋のイメージに合わせてまずはアンティークの家具のお試しレンタルも可能です☆

__________________________

昨年リノベーションを手掛けたマンションは

当店のアンティークドアや造作棚を取り入れ、住みやすく温かみのあるお部屋になりました。

↓リノベーションの前のLDK

↓リノベーション後のLDK

リノベーション前は狭いキッチンの横にダイニングスペースがあり

ダイニングの壁を挟んで反対側にリビングがありました。

壁に分断されることによってダイニングは暗く、ダイニングもリビングもキッチンも狭くて

住みにくいお部屋でした。

リノベーションの際に壁を解体してLDK一体型にし、広々と感じるお部屋にしました。

キッチンがあった場所は大きなパントリーにして、食品のストックやごみ箱

炊飯器やレンジといったキッチン家電などを置くスペースにしました。

棚板の端には凹凸を入れた面取りをしています。

このひと手間で雰囲気がガラッと変わるんです!!

キッチンはtoolboxの物を入れました。

足元がOPENなので、住む人の使いやすいようにカスタムできます。

キッチンの背面には天井から2段吊るした棚板と腰高の造作の棚を設けたので、

収納や作業台として使うことが出来ます。

キッチンの隣には大きなパントリーがあるので、賃貸とは思えないほど

とても使いやすいキッチンが出来上がりました。

リビングにあった押し入れはふすまと壁を解体して、

当店の職人が作った造作デスクスペースへ変更しました。

デスクは隣のパインドアの色に合わせた塗装で仕上げています。

作り付けの家具があれば引っ越しの際に家具を買い足す手間やお金を節約できます。

隣の部屋へ続くドアは当店の暖かみのあるアンティークパインドアを入れました。

ドアノブの跡が見えないように取手を付けて、新しいドアクローザーも付けました。

取手はお世話になっている、鉄工職人さんの手作りの取手です。

見た目は古く、使い勝手は新しく、アンティークでも暮らしやすい工夫をしています。

スイッチプレートはできるだけ陶器製の物を利用し、

小さなところまでこだわって温かみある古さを追求しています。

隣のお部屋は和室でしたが、今の暮らしに合わせて

フローリングへ変更しました。

水色のドアはこの物件のリビング入口についていたドアです。

レトロなデザインなので、色を塗りなおしてこちらのお部屋で再利用しました。

写真左上の室内窓は当店のアンティーク窓です。

この部屋にはエアコンも外窓もありますが奥の部屋にはないので、

エアコンの風と陽の光の通り道にするためにアンティーク窓を付け足しました。

奥の部屋も和室でしたが、フローリングへ変更しています。

外窓の無いお部屋で以前は光が入らない暗いお部屋だったのですが

ガラスドアとアンティーク窓から光が差し込む明るいお部屋になりました。

押し入れだった場所はふすまを外して、両折れ戸にしました。

ふすまだと、押し入れの幅の半分しか開かず、物の出し入れが大変ですが

両折れ戸だと幅広く開いてくれるのでとても便利です。

リノベーション前の靴箱は小さく

1人分の靴で埋まってしまうほどの大きさしかありませんでしたが

リノベーションの際に靴箱は撤去し、可動棚を付けました。

下の段は傘やブーツなどの高さのある物を置けるように高めに確保し

棚板は入れるものの高さによって変えられるように可動棚をつけました。

ちょっとした工夫ですが、収納量も使いやすさも格段にアップしました。

洗面台と、ミラーキャビネットはtoolboxの物をいれました。

鏡の後ろは収納になっているので、収納力もばっちりです。

後ろの壁は清潔感のある水色のアクセントクロスにしています。

トイレの壁紙も洗面台とお揃いの色違いで張りました。

浴室は古い在来工法の掃除がしにくい不衛生なお風呂でしたが

ユニットバスに変更して掃除のしやすい綺麗なお風呂に生まれ変わりました。

こうしてこだわりの詰まったマンションの1室が完成しました。

 

今回のマンションオーナー様は

・フルリノベーションをして家賃をUPしたい

・アンティークを使ったオシャレな空間にすることで、空室を無くしたい

という思いがあられました。

無事おしゃれで温かみのある空間に仕上がりました。

完成後にはこのお部屋の雰囲気を気に入った方がすぐに入居を決められました。

オーナー様の要望も叶えられ、住む人の満足感、暮らしやすさ、温かみあるオシャレな空間

を創ることができ、とてもうれしく思います。

マンションの空き部屋や建物の老朽化にお困りではありませんか?

付加価値のある物件を私たちと一緒に作りませんか?

__________________________

リノベーションのモニターにご興味がある方は

お電話、お問い合わせフォームをご利用ください。

店舗でのご相談も受け付けております、お気軽にご来店ください。

ジョンブルアンティーク/熊本市東区下南部3丁目10-26

096-349-7711

2022.7.11 / JOURNAL

アンティーク家具ご使用上の注意点

JohnBullアンティークでは、家具をご購入いただいたお客様に

ご使用上の注意をまとめた紙をお渡ししています。

今回はブログでもその内容をご紹介いたします!

1.熱いものを直接置かないでください

 熱により塗装が浮いて白く変色する場合がございます。

2.椅子の座には立たないようにしてください

 クッション材を張り付けている裏板が割れてしまします。

3.移動の際には家具を引きずらないでください

 脚折れ・ぐらつきの原因になります。

4.直射日光の当たる場所へはなるべく置かないでください

 部分的な色褪せの原因になります。

5.月に2~3回、市販の家具WAXなどでお手入れをされると艶が持続できます

 水拭きは艶が失われます。

6.家具は壁から1~2㎝離して置いてください

 湿気によりカビが生えたり、家具の塗装が壁につく場合がございます。

以上6点を注意点としてご案内しています。

アンティーク家具に限らず、基本的にどの家具にも同じことが言えますので

ご自宅のアンティーク家具も、現代ものの家具も

同じように注意してあげると長持ちすると思います!

2022.7.8 / JOURNAL

【新着】ネストテーブル

新着コンテナに入っていたネストテーブルをご紹介いたします!

ネストテーブルとは上の写真のように

同じデザインでサイズ違いの複数台のテーブルが

入り子になって収納されているテーブルのことです。

普段は1つにまとめてコンパクトにしておき、必要に応じて広げて使うことが出来るので

狭いお家やお店でも気軽に取り入れられるアンティーク家具です。

こちらは細いクイーンアンの脚に、天板はウォールナットの美しい柄が出ています。

天板の上にはガラスがはめ込まれていて上品なネストテーブルです。

似たような形の物もありますが、こちらは濃い茶に赤の天板でどっしりとかっこいい雰囲気があります。

長方形のテーブルに正方形テーブルが2つ入っているものもありました!

他にもいろんなネストテーブルがございますので

お店までご来店お待ちしてます!

本日も10時~18時までOPENしてます!!

2022.7.4 / JOURNAL

パインテーブルの白いシミのお手入れ方法

テーブルに熱いものを置いてしまって、白いシミが出来たことがありませんか?

今回はパインテーブルに白いシミが出来てしまった時の対処法をご紹介します!

1.まずは白んでしまった箇所を紙やすりで木目方向に沿うようにやすります。

2.次にBRIWAXというワックスをスチールウールを使って木目方向に擦り込みます。

(スチールウールがどうしても手に入らない場合は使わない端切れ布でもOK!)

このワックスで色を調整するので、テーブルの色にあったワックスを選びましょう。

3.少し時間を置いたら(5-10分程度)、たわしで木目方向に磨いて終わりです。

いたる所に白いシミが目立っていたのですが、WAXを擦りこんで目立たなくなっています。

WAXとスチールウールと紙やすりの3つさえあれば、意外にも工程は簡単な3ステップで

できるのでご自宅でもできると思います!

もちろん白いシミを作らないように、熱いものを直接置かないよう

コースターや鍋敷きを使って防ぐのが一番の長持ちの秘訣ですが、

出来てしまった場合はこのようにして目立たなくするメンテナンス方法もありますので

ご自宅でのメンテナンスにチャレンジしてみてください!

YouTubeで【輪ジミ テーブル メンテ】などで検索すると関連動画が出てきます。

 

2022.7.1 / JOURNAL

イギリスから大量入荷!!

昨日のブログにも上げた通りイギリスからのコンテナが到着いたしました。

店内大量の家具で溢れかえっております!

ドロアーリーフテーブルは2段に積んでみっちり並べてあります。

ネストテーブルも今回は沢山入荷しています。

がっしりしたデザインの物やシンプルでスタイリッシュな商品もございます。

椅子は2階に沢山積んでいます。

素敵な商品はすぐに売れてしまいますので早目のご来店をお勧め致します!!

shopinfo

\ジョンブルアンティークのショップインフォメーション/

JOHN BULL ANTIQUES

| LOCATION |
〒861-8019 熊本県熊本市東区下南部3-10-26
TEL 096-349-7711
>>GoogleMap
| OPEN HOURS |
火曜定休 10:00-18:00

JOHN BULL Creative Apartment

| LOCATION |
JOHN BULL ANTIQUES 本店2F
ロンドンの町並みをイメージしたレンタル個室が5部屋あります。
 クリエイターのアトリエやレンタルオフィスとして利用可能です。
| お問い合わせ |
TEL 096-349-7711

NEWS

JOURNAL