2022.1.23 / JOURNAL

イス張り教室の様子

本日もイス張り教室が開催されました!

今日はお客様が持参された椅子ではなく、ジョンブルで購入した椅子を

そのまま張替えることとなりました!

家族で楽しく椅子張り教室を楽しんでくださいました♪

出来た椅子がこちらです。

娘ちゃんもとっても嬉しそうで、最後は可愛く「また来るよー!」と言ってくれました!

また来てねー!

 

2022.1.22 / JOURNAL

大好評!!イス張り教室やってます

イス張り教室が開催されました。

姉妹で3脚持ってきてくださいました、ありがとうございます!

左の椅子は緩んでガタガタしていたので、メンテナンスしたあとに張替えることとなりました。

フランスとアメリカのイスなのだそうです、、、Σ(・□・;)

2人とも同時進行で作業していきます。

完成した椅子が↓になります。

ふかふかで上品な椅子になりました!

残り一つのイスのメンテも待ち遠しいです♪

2022.1.21 / JOURNAL

イス張り教室の様子

前回に引き続き椅子の張替え教室の様子をお届けします!

ビフォー写真がこちらです。

今回はこの2脚を張替えていきます!

普段はダイニングチェアとして使っている椅子だそうです。

親子3人でジョンブルのイス張り職人の作業を見つめています。

完成品がこちらです!

素敵な椅子に生まれ変わりました~!

左のオレンジのイスがお父さんので、右のピンクは娘さんが使うそうです♪

素敵なダイニングチェアで最後は記念撮影されて行かれました😊

また張替えに来てください!

2022.1.20 / JOURNAL

イス張り教室の様子

椅子の張替え教室がありました!

今回のイスは背もたれ付きの大きな椅子だったので

2回にわけて作業しました。

皆でお母さんの作業を見守っています笑

最後に出来上がったイスがこちらです!

猫ちゃんにビリビリにされていた椅子もこんなに可愛く生まれ変わりました~!

またビリビリにされたら張替えに来てください笑

今月は26日に椅子貼り教室を予定しています。(要予約)

ご都合つかない方は別日でも大丈夫ですのでご相談ください!

ご予約はお電話(096-349-7711)か、インスタのDMにて承っております!

2022.1.20 / JOURNAL

【納品事例】カフェペフメアさん

ペフメアさんからお写真をいただきました!

ペフメアさんの柔らかな雰囲気に合ったテーブルです。

これから沢山のお客様をお迎えして永く愛されますように、、、

2022.1.19 / JOURNAL

ショップカウンターのオーダー承ります

ショップカウンターのオーダー承ります。

サイズ、カウンター内の収納、色味などオーダー可能ですので、お店専用の使いやすいカウンターを制作できます。

今回は引出し1つと、棚板1段、右側には収納を入れるスペースを確保して作りました。

前回の投稿にて紹介しましたが、こちらのカウンターはイギリスのダンスホールに使われていた古材を再利用して作成しています。

古材は有限ですので、なくなり次第このデザインのカウンターはオーダーいただけません。

ショップカウンターをご検討中の方は是非ご相談ください。

2022.1.19 / JOURNAL

レジカウンターを交換しました

ジョンブルのレジカウンターを交換しました!

解体されたイギリスのダンスホールに使われていた古材を再利用して作ったレジカウンターです。

以前は壁の装飾に使われていたようですが、こうしてジョンブルのレジカウンターとして蘇りました。

新材では出せない年季を感じられ、とても見栄えします。

最近立て続けに事務所入り口のランプやドア、カウンターを代えているので

レジ付近の雰囲気がガラッと変わっています!

お店に来た際は是非見てみてください!

次の投稿ではカウンターについての詳細を載せています。

お店のカウンターをご検討中の方は次の投稿もご覧ください。

 

2022.1.16 / JOURNAL

事務所入口にアンティークランプをつけました

前回の投稿で事務所ドアを交換した様子をお届けしましたが、

今回はそのドアの横に照明を付け足しました!

ドアの両サイドを照明で照らしてさらに重厚感が増した

かっこいい入口になりました!!

ジョンブルには他にもたくさん照明の笠やランプを扱っておりますので

お探しの方は見に来てください!

2022.1.15 / JOURNAL

事務所のドアを交換しました

これまで使っていた事務所のドアが売れてお客様の元へ行ったので、

別のドアに交換しました!

作業すること約一時間でジョンブルの職人さんが

あっという間に交換してくれました!

交換後にドアの周りの木枠も塗装してついに完成です!

映画に出てきそうな重厚感のある事務所入り口が出来上がりました。

ご自宅の内ドアや店舗のドアをこの両開きドアにしたら

かっこいい重厚感ある空間になると思います。

気になる方は是非お店まで見に来てください!

 

2022.1.14 / JOURNAL

椅子の張替え教室の様子

椅子の張替え教室が開催されました!

今回のお客様はキッチンのカウンター前に置いている椅子の張替えにいらっしゃいました

グレーの布で覆われていた椅子ですが、ご持参された黒い革で椅子を張替えられました!

こちらがBefore→After写真です。

木と黒い革がとても合っていておしゃれな椅子に生まれ変わりました!

張替え教室は終始和やかな雰囲気で、完成した時にはとても嬉しそうにされていました♪

自分で張り替えた椅子はとても愛着が湧いて大事に使いたくなります。

まだ椅子の張替え経験が無い方にもぜひこの機会に体験してみてください!

ご予約はお電話(096-349-7711)か、インスタのDMより受け付けております。

2022.1.13 / JOURNAL

椅子の張替え教室の流れ

1/14㈮、1/22㈯、1/26㈬に椅子の張替え教室を開催いたします。(要予約)

上記の日程で都合がつかない方もご相談ください!

ご自宅から座面の潰れた椅子や柄に飽きた椅子を持ってきていただけましたら

1脚¥3000~で椅子の張替えができます!

所要時間は1時間30分~2時間程になります

それほど難しい作業ではありませんのでお気軽にご予約ください!(096-349-7711)

今回はどんな作業をしていくのかを大まかにご紹介いたします。

私は実家のドレッサーの椅子を張り替えることにしました。

⓪Before 座面は潰れて硬く、柄も好みではない椅子でした

①座面の解体

②座面の形に合わせてスポンジをカット

③座面とスポンジを接着

④新しい生地をカット

⑤生地を固定

⑥座面完成

⑦座面の裏地を固定

⑧座面を椅子に固定

⑩完成

以上で椅子の張替え終了です、意外にも簡単に張替えができました!

以前は座り心地も硬く柄も好みではなかったただの椅子でしたが

自分で好きな生地に張り替えた椅子はとても可愛らしく愛着が湧きます。

生地は当店で沢山ご用意しております、人気のリバティやモリスの生地もございます!

お気軽にご予約ください!(096-349-7711)

2022.1.13 / JOURNAL

明日RKKのゲツキンで当店が紹介されます!

明日 1/14㈮ 夕方6:15から放送のゲツキンにてジョンブルが紹介されます!

どんな内容が放送されるかはナイショです…😊

是非明日のゲツキンをご覧ください!

2022.1.10 / JOURNAL

椅子の張替え教室を開催します

椅子の張替え教室を開催いたします!

アンティークの椅子でなくても大丈夫です。

日付は1/14(金)、22(土),26(水)になります。

要予約ですので、ご希望の日付と時間をお電話かメール、InstagramのDMにて受け付けております。

所要時間は1時間半ほどで

1脚約¥3,000~となります

この日程以外をご希望の方も是非ご相談ください。

人気のリバティやモリスの生地もご用意しております!

座面の破れた物や、中のクッションが潰れて

座り心地が悪くなっている椅子がありませんか?

この機会に是非張り替えてみてください

自分で張り替えたふっくらとした椅子はとても愛着が湧いて

永く愛せるものになると思います!

お電話でのご予約は 096-349-7711 にお願いいたします。

2022.1.6 / JOURNAL

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

お正月は皆様どのように過ごされましたか?

2年ぶりに帰省された方も多かったのではないのでしょうか

私はゆっくり過ごそうと思っていたのですが、車の故障で忙しい新年の幕開けとなりました。。。

 

ジョンブルアンティークは1/5から営業しております。

1月は14日、22日、26日に椅子貼り教室を開催いたします。(要予約)

ご都合がつかない方でも、別日で対応可能な場合もございますので

お気軽にご相談ください

気になる方は096-349-7711までお電話お待ちしております!

2022年も元気に営業してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2021.12.3 / JOURNAL

リノベーション始めました

私たちJOHN BULL ANTIQUESが

この度新たにリノベーション事業を始めました。

テーマは

「アンティークを使ったリノベーション」

”古いものを使って新しいものに生まれ変わらせる”

(トンチンカンなことを言っているようです笑)

 

私たちの母体である”イギリスアンティーク”に特化するというより

自分たちの生活にこだわりたい人に合ったリノベーション(空間)を

一緒に作っていきたいと思っています。

 

この度新しくスタッフも増えまして(拍手)

設計も出来るチームとなりました☆

今回コーディネートしたお部屋は1月より賃貸物件としてリリースされます。

(熊本市中央区の中古マンション)

それまではジョンブルのモデルルームとして12月半ば頃より

ご案内も出来ますので興味のある方は、お問い合わせください。

 

2021.9.5 / JOURNAL

お客様のおうち

お客様からお写真いただきました。

リフェクトリーテーブルとキッチンチェア・アームチェア

どれもお揃いではなくバラバラにしてるとこがおしゃれーーです!

木の色味が近いので、ちぐはぐな感じはしませんよね♪

S様いつもありがとうございます。

是非皆様もご自宅のジョンブルの家具の写真があれば

撮影して送ってください♪

ホームページなどでご紹介させていただきます。

 

miyuki

2021.8.29 / JOURNAL

店舗のお話

新しいホームページになって、メインのカテゴリーに入れさせてもらっているのが

店舗デザイン・オーダーカウンターになります。

これがありがたいことに、最近ご相談していただくことが増えてきました。

店舗デザインと一言で言っても、

実店舗の希望のイメージをお聞きしてそれにあったお店のデザインや什器。

設計となると動線なども合わせてご相談していただけます。

 

長く続けていくお店だからこそ

長く使い続けられるアンティークを。

2021.8.27 / JOURNAL

ワードローブトランク

こんばんは。

また面白い珍しい商品が入荷しました。

 

こちらワードローブトランクといいます。

その名の通りトランクなんですが、開いてみると

ハンガーラックや、引き出しがあります。

いわゆるクローゼットとして使うためのトランクになります。

昔の人は船旅が基本で、上流階級の人たちが

長旅に行くときにはこのトランクを利用していました。

このワードローブトランクで有名なブランドは

あの”ルイ・ヴィトン”ですね。

(今回の商品はヴィトンではないですが笑)

 

いろんなステッカーも、味があってかっこいいんですよ★

なかなか手に入らない商品なので、、、!

気になる方は是非お問い合わせください。

 

miyuki

2021.8.26 / JOURNAL

お客様のお部屋

こんにちは。

先日納品したお客様のお部屋の写真をいただきました。

 

素敵に撮っていただきありがとうございます♪

お母さまに連れられて小さい時からジョンブルに遊びに来ていた娘さんが

就職を機に熊本に戻ってきて一人暮らしをされるということで

ドロアーリーフテーブルとダイニングチェアを。

椅子も1脚ずつ色んな種類を集めていくのだとか、、

 

アンティーク=高い

というイメージもあるかもしれないですが

メンテナンスをしながら”一生使っていく”

というぐらいの長いスパンで見ればきっと高い買い物ではないと思います。

小さいときに見ていた物を大人になって手にしてくれるって

なんだかすごい嬉しい気持ちになりました。

I様ご家族、いつもありがとうございます

 

週末も皆様のご来店お待ちしております。

2021.8.23 / JOURNAL

ドアを新しくしました

こんにちは。

事務所のドアを新しくしました。

(beforeを撮っていませんでした。。)

 

サイズが小さくなったので枠を作ってくれています。

 

最後はステンドグラスも入れてくれました♪

色塗りはまた今度・・・

サクッとやってくれてるんですが、木枠にはモールディングまで付けてくれてます!

さすがの仕上がりでっす!!!!

ありがとう工場長!

是非、お店やお部屋の参考にしてみてくださいね(^^)/

 

明日(火曜日)は定休日です

 

miyuki

2021.8.14 / JOURNAL

工房の様子

 

毎日お客様からのメンテナンス依頼の家具や

お店で販売する用の家具を仕上げてもらっています。

これはクランプという器具でテーブルの脚を締めています。

こうすることで釘などを使わずにグラつきを修理することが出来ます。

1回釘を使ってしまうと、次の修理のときには釘を抜いたりすることで

木が傷んでしまい、結果的に長く使えなくなってしまいます。

 

このようにメンテナンスの方法にも色々あり

家具によって使い分けています♪

頼もしいメンテナンススタッフ達!

 

今ジョンブルには若手スタッフもおります♪

絵が得意なスタッフが、端材と半田ごてで

作品を作っていました★

アイディアと絵力にビックリ★★

今度お店のPOPでも作ってもらおーと考え中。。

若い発想って素敵ですよねー!

 

まだまだ雨が続きます、皆様お気をつけて。。

 

miyuki

2021.8.12 / JOURNAL

大雨の一日。。

昨日から熊本では大雨が続いております。。

Y社長のFacebookから写真を拝借↑

入り口のライオンが滝行をしているようだと。

 

そんな呑気なことも言ってられないぐらいの雨が

一日中降っていました(現在進行系)

皆さん本当に気をつけてくださいね。

 

こんな大雨の中でもご来店していただいたお客様

本当にありがとうございます。

何かお探しのものがある方は、ホームページのお問い合わせや

SNSのダイレクトメールもご利用ください。

こういった時代ですので、オンラインにも頼りつつ・・・笑

 

お盆期間も休まず営業しております。

が、大雨の状況で変更があるかもしれませんので

ご来店の際はSNSのご確認、もしくはお電話ください。

OPEN 10:00-18:00

 

miyuki

2021.8.7 / JOURNAL

アンティークカウンター

こちらは人吉のお花屋さん”花曜日”さんのカウンターです。

アンティークのショーケースをカウンターにするために

アイアンで脚を付けています。

 

今はどの業種、どんなお店にもコロナ対策で

ビニールのカーテンがしてありますよね。

本来はお店の人がお客様と会話するのが

カウンターだったりしますよね。

そこで他愛もない世間話をしたり

商品をプレゼント用にしてもらうなら

誰の為にプレゼントするのか

その人の人となりを聞いてみたり。。

そういう時間も今はなんだか壁が出来ているような

気がしたりもします。

 

お店の顔であり

お客様との共有部分でもあるカウンター。

お店をされる方は、ここはぜひともこだわってみてください。

ジョンブルの過去の納品実績などの紹介も

ホームページの「オーダーカウンター」から見ていただけます。

先月入荷したアンティークパーツで

カウンター製作にも入らないと・・・(^o^)

 

明日の夜は台風が九州に近づいてくるそうです。

皆様もお気をつけて!!

miyuki

2021.8.4 / JOURNAL

人吉に行ってきました

こんにちは。

昨日は火曜日で定休日でしたが

打ち合わせも兼ねて人吉まで行ってきました。

昨年7月に豪雨災害に見舞われた人吉ですが

現在はいくつかの旅館も復旧して再OPENされています。

文化財も多い町で、古い建物を活かした町並みも残されています。

国宝 青井阿蘇神社

茅葺き屋根が圧巻ですよね♪

 

そして今回は打ち合わせとは別に

HP用の撮影もお客様のところへ行ってきました。

パン屋のナチュラルさん

こちらは熊本市内の”パン・オ・ルヴァン”さんの姉妹店。

今年アミュプラザ熊本の1階にもOPENしたパン・オ・ルヴァン。

ここにも実は茅葺き屋根が使われています!

これらは阿蘇と八代の茅らしいのですが

私は人吉の青井阿蘇神社の茅葺き屋根を連想しています。。。

もちろんこの店舗にもジョンブルの建具なんかが

使われているんです。

ぜひ行かれた方はチェックしてみてください♪

miyuki

2019.8.14 / JOURNAL

身の回りの物すべてBespoke

8月からThe Life Style Shop BURNに「Bespoke ビスポーク」に特化したスペースが出来ました
ビスポークはオーダーメイドという意味
これって特別な感じがしますよね。
イメージとしては既製品より高い、手元に来るまで時間が掛かる、などあると思います。
本当はもっとこだわりたい、そんな人にもってこいのスペースになりました
シャツのBespoke
ブティックの入り口から真正面に見えるコーナー
これに引き寄せられるようにお客様がBespokeコーナーに。
セミオーダーではありますが、お客様のこだわりに合ったものを
提案させていただきます。
先週から始まったシャツのBespokeですが
シャツのサイズに悩んでいる人の多いこと多いこと。
首周り、手の長さ、肩幅。。。
既存のS/M/Lのサイズではどうも合わないという人。
でもオーダーシャツとなると金額が、、、と
半ばあきらめモードの方が多くいるのだと実感しました。
フルオーダーとは違うのでお値段も2万円前後から。
それでいてポケットや襟、カフスそして生地を選べることが出来ます
インポート物のスペシャルに良い生地、是非触ってみてください。
カジュアルに着れるものからフォーマルにかっちり着るシャツまで
こだわりの1着を作ってください。
これは6月に期間限定でやっていた
ハンドペインティングのBespoke
カラーとフォントを選ぶだけ。
1文字100円ということもあり気軽にBespokeができますよね。
こういうのは難しく考えず、名前・名字もアリ、子供やペットの名前もアリ
お店のOPEN-CLOSEDでも良し、Welcomeと書いて玄関に飾ったり
なんでも使えます♪
こちらはTV台のBespoke前回のブログでTV台への想いを
熱弁していますので↓
なぜジョンブルがTV台を作るのか

フレームのBespoke
サイズ、デザイン、カラーをオーダー出来ます。
このフレームを利用してミラーに変更してみたり。
個人的には古着が好きな人には
こだわりのオーダーフレームだと思います。
ヴィンテージデニムやバンダナを入れるだけで
絵を飾っているのと一緒ですよね

このコーナーになってお客様とお話する時間が
格段に長くなりました。
これはもちろん良い意味で!
物を売り買いするときにだけ話す会話ではなく
お客様のお部屋のカラーや好きなデザイン
持っている物などを見て聞いて色々なものを提案します。
これください、これの違うサイズはありますか、色違いはありますか、
という会話ではありません。
このスペースだけでなくカフェスペースからもハンバーガーのBespoke
リフォームスペースからはお家のBespoke
BURN全体が各方面の
Bespokeを提案できるようになりました。
シャツを買いに来たのにお家の壁紙まで見ていた、
というお客様もちらほら、、、
Bespokeという言葉が
どんどん広まって身近に感じていただければなと思っています。
是非身の回りのものに”こだわり”を求める方は
The Life Style Shop BURNにお越しください。

 

2019.8.1 / JOURNAL

なぜジョンブルがTV台を作るのか

こんにちは♪今日から8月がスタートしましたね。

8月からジョンブルの2号店「ライフスタイルショップBURN」では今までとは少し違ったラインを作り上げています。

それが「BURN The Bespoke」~古き良き新しい創造~

Bespokeというワードが馴染みがないかと思いますが(ビスポークと読みます)オーダーメイドという意味です。

8月からなぜBespokeに焦点を当てたかというと、既製品・流行ものって皆さんどれだけ長く使いますか。きっと物を買うときにそんな何年先のことまで考えてない、という方が多いと思います。

ですがよく考えて!SALEと書いてある値札では無く、その値段の背景にどういったお店のこだわりがあるか、少し意識してみませんか?今流行りの物を手に取るのではなく、その物と一緒に歳を重ねる自分を想像してみませんか?

ここまで言うと少し大げさなのですが、、、笑。こだわりってそういうポイントなのかな、と思ったりしています。

そこで私達ジョンブルアンティークは”こだわり”を、みなさんと一緒に作っていきたいと思っています。

その第1弾が「アンティークショップが作るTV台」です。

以前からTV台はありませんか、と訪ねて来られるお客様が多かったんです。ただアンティークの時代にはTV台って無いんですよねーと、代用出来そうな家具を勧めていました。

TV台を欲しいお客様がジョンブルに来るということは、”普通の・既製品”では物足りないということですよね。

そこでジョンブルの職人が腕を奮って作り上げたTV台がこちら

え、新材そのままのTV台がアンティークショップの作ったTV台???と思いますよね。違うんです、近くで見ると分かるこだわりポイント。(ちなみにこれは塗装前です。)

板は全て面取りをしています。角が取れているのが分かりますか。これがジョンブルの職人が作る魅力の一つです。

面取りしていない板はこういう感じ↑

ここでもう一つ、塗装に関してもジョンブルの職人が作る魅力があります。

新材をアンティーク家具と同じ塗装を施せば、このように仕上がります。真っ白の板がこれだけ深みのある板に変化します。

上のTV台も同じようになります。これをアンティーク家具と比較してみると

左のドレッサーは1930年代の物をリペアしたもの。右の棚板は真っ白な新材を塗装したものです。どうですか。違和感ありませんよね。

他にも”こだわり”としては脚に飾りを付けてみたり

この、ひと手間が”こだわり”を生みます。Bespokeする意味になります。

例えばこのTV台を工場の流れ作業のように作るかといったら、そうではありません。お客様と話しながら、お部屋のサイズに合わせて、お家の雰囲気と合わせて色やデザインを決めていきます。これもまたBespokeする大切なポイントです。たくさん作って在庫を抱えて売るということはやりません!完全受注生産!

少し長ったらしくなりましたが、簡単に言うと【8月からジョンブルとBURNでTV台がオーダー出来るよ】ということです。

参考までにこのタイプは¥70,000(+tax) ※飾りあり、扉1枚、横幅125センチ※

飾り無し、扉なしのシンプルタイプは125センチで¥58,000です。

是非”こだわり”を共有出来る方、Bespokeのご相談お待ちしております。

The Life Style Shop BURN  熊本県菊陽町津久礼2648 デサキ熊本菊陽店内

2019.7.11 / JOURNAL

オリジナル、唯一無二

アンティークはそもそも唯一無二なモノなのでしょうか。

傷の付き方、色あせ方が”同じ”ということはありません。

ただ、”同じような”デザインのモノはあります。

”同じような”仕組みの家具もあります。

例えばドロアーリーフテーブルやゲートレッグテーブルなど

家具の仕組みが同じものはたくさんあります。

(ジョンブルにもドロアーリーフテーブルは20台ほどありますからね)

アンティークに「全く同じものというのはありません」と言ってはみるものの

やはり日本中、世界中のコレクターの中にはうちの商品と同じようなデザインで

同じようなサイズ感の物ってあると思うんです。

つまり唯一無二の物はアンティークだけにとどまらず、

作り出さないといけないのではないか。と思ったりしまして。

 

ここで少し言葉遊び

「オリジナル(original)」にはいくつか意味があって

1、最初の・初期の

2、独創的な

日本人はどちらかといえば2の意味合いで使うことが多いでしょう。

オリジナルアイテム、オリジナルメニュー、オリジナルカラー、、など。

自社のブランドですよ、というような意味合いで使いますよね。

ですがアンティークや古物の業界では1を使うことが多いと思います。

「この取手はオリジナルのままです」というと

最初のまま、ということで価値が上がります。

 

今日は2の意味合いで”オリジナル”を使いますね。

本題:ジョンブルは去年の夏にオリジナルのHPを作ったんです。

それをそのまま放置していまして、、、

(日頃のブログも放置しがちですいません)

久々に更新しようとしたらログインのIDも忘れている始末。

かなりの時間を要してログイン完了、更新出来ました。

今日は洗面台ばっかり3つも更新しましたよ。

↑こんな感じです。なかなかシンプルなHPでしょう。

https://johnbullantiquesoriginal.shopinfo.jp/

このHPの名前が何を隠そう「JOHN BULL Original」なんです。

ジョンブルの独創的な部門、唯一無二の部門になります。

このHPがもっと潤うように職人さんには”オリジナルな商品”を

生み出してもらいましょう。

私は更新をがんばります。

ただのアンティークではない「唯一無二のアンティーク」をご希望の方は是非

こちらのHPも。

長々と前置きをして、言いたかったのはこれでした。

ではまた。

 

2019.7.6 / JOURNAL

ブリティッシュナイト

全然更新しておらず、、、すいません。

ここ最近、ブログってどんなことを更新したら良いのかなーー
と考えたりしていまして。
今はたくさんSNSがある時代で、全部の媒体で同じような情報発信って
正直あんまり面白くないですよね。
もちろんジョンブルもFacebookとInstagramを持っています。
(Youtubeもありますが、更新が追いつきません。。)

なのでこれからこのブログでは
告知だけでなくストーリー性をもたせてみようかな、
なんて考えています。
タイムリーな情報はFacebookやInstagramから受け取ってください♪
(Youtubeはもう少しがんばります!)

じゃあ今日は何を更新しようかと考えて出た結果が
「British night」★★
ジョンブルのもう一つの店舗 デサキ熊本菊陽店内
「The Life Style Shop BURN」で
毎月開催予定のイベントです。
テーマは60’sのロンドン\(^o^)/

言ってみたもののもちろんその時代を過ごした人たちは少ないので↓

2ABFFEC800000578-3171956-image-a-4_1437648396036
sgt_pepper_cover
89d0006440e824c2f340ae86d1fd31d7
99b3659123d12d2bc7a35cfae5d34376--swinging-london-vintage-travel

この時代の特徴とかキーワードってなんだろう。と調べたんですが ヒッピー、ミニスカート、モッズ、ユニオンジャック、ツィッギーなどが出てきました

ユニオンジャックそのものがCOOLだとされていた時代のようです。 すごくないですか!? なんかよくわからないけどこの時代が好き! 私は直感的にそう思っています。 このカラフルな感じとかLOVE&PEACEとか言ってるような感じとか、、笑 ちなみにこの60’sのロンドンのことを「スウィンギングロンドン」と呼び 英語では「Swinging60’s」となっています。 これをブリティッシュナイトのときはテーマにして スタッフはミニスカートやらカラフルなサイケデリックな服やらを着ています。 一種の仮装パーティですね。笑 その第1回目の様子の動画を作成しました。 https://youtu.be/fpmqhu71NQA こんな感じで毎月開催していきます。 7月のブリティッシュナイトは7月26日(金) 19:30~22:30 デサキ熊本菊陽店内 BURNにて 皆様の仮装をお待ちしております♪笑 というのは冗談で、是非60年代のイギリスを 味わいに来てください\(^o^)/

 

2019.5.27 / JOURNAL

1週間の振り返り

すいません、2週間も振り返りブログを無視していました。

20日からの週を振り返ります。

(決して間の2週間に何もなかったわけではございません。)

 

火曜が定休日なのですが

先週は息抜きに阿蘇まで(一人で)行ってきました。

目的は阿蘇のシャツ屋まで!!

huMHSJhQ.jpeg

ライフスタイルショップBURNのメンバーでもある

TRAILER-shの吉田さん。話すと楽しいんですよ。

最近はBURNで話すことばっっかりだったので

この日は自分から阿蘇まで行ってみました。

お店の中は相変わらずかっこいい☆

r7TrOHEQ.jpeg

BURNだけしか行ったこと無い方は

是非阿蘇の本店まで行ってみてください。

https://trailer-sh.com/

そして土曜日はジョンブル元スタッフの結婚式でした7L7IDQ9g.jpeg

ホテルのスタッフの方。ケースの何か写ってます。。

でも懐かしのメンバーが揃って楽しかったです♪

BURNは25日土曜日から「ひのえと展」

A5oOGoog.jpeg

鹿児島から作家さん大集合!

0kvCp7Vg.jpeg

1Tyoq60g.jpeg

xgu7NLzg.jpeg

yHMD6emg.jpeg

賑やかです♪こちらは6月2日(日)まで。

なかなか見れない物ばかりですよー

 

さ最後にランチ紹介。

Today’s Curry愛好家です笑

野菜ゴロゴロスープカレー

VwJlUkYA.jpeg

 

味噌キーマもめっちゃ美味しかったー

GZKHN6cg.jpeg

5月からローカルバーガーが水曜定休日になったので

水曜はランチ難民です。悲しい。

そんな1週間でした。

今週末から6月に入ります☆

週末はハンデペインティングのオーダー会が開催です

handpained 59880679_1838404369639174_1357332304032169984_o

そしてブリティッシュナイトまであち3週間を切りました。

ogwbhhkA.jpeg R1cbcKAQ.jpeg

店内もイギリス推してます笑

皆様のご来店お待ちしております^_^

※明日(火曜日)は本店JOHN BULLは定休日

ライフスタイルショップBURNは通常通り10:00-19:00 OPENです※

 

2019.5.8 / JOURNAL

G.W振り返り、、

こんにちは♪

怒涛の10連休が終わりまして

昨日(火曜)は通常通り定休日をいただきました。

 

毎週振り返りブログを今回はG.W振り返りです。

ライフスタイルショップBURNでは全日程

「ミニブリティッシュマーケット」を開催しました!

いつもは置いていないキッチン雑貨などは大人気でした♪

JEDRCiyA.jpeg SInOTviA.jpeg

Tomi’s Short breadさんのショートブレッドも♪

_vQ0Z9Qw.jpeg

ウィリアム・モリス柄のマグカップも、、

こちらはまだ継続してBURNに置いてますのでぜひ

母の日プレゼントにも^_^

 

ジョンブル本店ではオークションが本当に大盛況!

過去最多の出品で、きっと過去最多の入札数だったはず!

落札された方、おめでとうございました☆

残念ながら落札出来なかった方、

ぜひ次の機会にチャレンジしてみてください!

VbwcIJxw.jpeg

 

3日からはLeaf Factoryさんを始めとする

たくさんのお店がジョンブルに集結♪

F4X_Uai8.jpeg 58805600_1830312807114997_5884047952195878912_o

rMrXB4Pg.jpeg NI8j-OlA.jpeg

Sputnikさんの季節のジャムと焼き菓子

tdjuHHzA.jpeg QKJuaeGX.jpeg

Ondinaさんのハーブの寄せ植えワークショップ

Jvq7fcOg.jpeg Qa4IRssw.jpeg

Cassecrute Citronさんの焼き菓子

48hPUvaw.jpeg

bGr38Rog.jpeg

そして毎年恒例の木工教室も!

毎日天気も良くて

UUFNNCAA.jpeg

賑やかなG.Wとなりました\(^o^)/

ebCOLO4A.jpeg

YM-tM5tA.jpeg

 

最後にG.W限定の

The Local Burgerのごぼうキーマカレーは美味でした♪

JFtqbTNQ.jpeg

6月のBURNイベントは↓↓↓

kkl2g14Q.jpeg

1ヶ月通しでステンドグラスフェア&

15,16日はステンドグラスのワークショップ

Mjj0Ilxw.jpeg

週末限定で

ハンドペイントのオーダー会もやります♪

こちらの詳細はまた今度!!

 

1 2 3 4 5 6 7 21

shopinfo

\ジョンブルアンティークのショップインフォメーション/

JOHN BULL ANTIQUES

| LOCATION |
〒861-8019 熊本県熊本市東区下南部3-10-26
TEL 096-349-7711
>>GoogleMap
| OPEN HOURS |
火曜定休 10:00-18:00

JOHN BULL Creative Apartment

| LOCATION |
JOHN BULL ANTIQUES 本店2F
ロンドンの町並みをイメージしたレンタル個室が5部屋あります。
 クリエイターのアトリエやレンタルオフィスとして利用可能です。
| お問い合わせ |
TEL 096-349-7711

NEWS

JOURNAL